プロフィール

Author:マグノリア

最近の記事

カテゴリー

アフィリエイト

予約宿名人

日本の旅行お得な情報

最近のコメント

FC2アフィリエイト

父の日・ギフト・花束・母の日

FC2アフィリエイト

skyticket

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2アフィリエイト

12カ国語達人のバイリンガルマンガ

FC2アフィリエイト

英会話スクールWILL Square

Powered By FC2ブログ

FC2BLOG

ブログやるならFC2ブログ!

アメリカンロード
アメリカを歩こう!ボストン・NY・フィラディルフィア発、旅と生活のお話
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅で人をもてなすには?
アメリカに住んでいると日本の親兄弟から現地で知り合った日本人のお友達、外国人の友達までいろんなお客様をおもてなしする機会があります。ボストン限定ですが、男性でも料理が苦手でもできる簡単かつ喜ばれるおもてなしがいくつかあるので、ご紹介します。中にはほかの地域でも応用できるものがあるかもしれません。

ロブスターパーティ

ボストンといえばロブスターですが、外で食べると結構値が張る上に、味付けが今一だったりします。ならうちでロブスターパーティをしてしまおうというのがアイディアです。必要なものは大きなお皿人数分とロブスターの殻を割る専用のはさみ(Crate&Barrelなどで安く購入できます)、それとロブスター。ボストンではShawsなど普通のスーパーでロブスターが一匹10ドル前後で売っているので生きたものを買ってきて(NYだとチャイナタウンで安く売っています)、大きななべで沸騰したお湯にいれて10分ゆでればおしまい。Shawsなどでは魚売り場で頼めばゆでてくれますが、ロブスターをゆでるときから参加してもらえば、場はさらに盛り上がります。食べるときはレモン醤油かわさび醤油を用意しましょう。

このロブスターパーティは日本人に特に受けますが、外国の方がいらした場合には適切かどうかわかりません。以前イタリア人、コロンビア人、韓国人、日本人の女の子のお友達を呼んでこのパーティをしたら、はじめは盛り上がっていたのに、イタリアとコロンビアの子に生きたままゆでるといったらかわいそう、といわれてしまいました。女性だったからなのかもしれませんが、アジア人は基本的には食におおらかな分、外国人をもてなすときは少し注意しなくてはいけないかもしれません。

お刺身のおもてなし

アメリカ東西海岸では新鮮でいい生魚が食べられます。普通の魚屋では見かけないトロやはまちも自分で港に買い付けに行けば、信じられない値段で新鮮な安い魚を買い付けることができます。ボストンで買えるのはSee to Youというお店で金曜日の午後と土曜日の午前中のみ一般のお客向けに小売販売をしています。(NY近辺でも同様のお店を探していますが、聞いたことがありません。もしご存知の方がいたらぜひ教えてください。)トロ、はまち、まぐろ、と種類は限られますが、切り売りで好きなものを好きなだけ選んで注文します。冬場になるとあんきもがこれまた信じられない安い値段で売っています。あんきもをつくってもいいですし、ソテーすればフォアグラ風に食べられます。日本ではいくら??というものが安く食べられるのですから、皆さん喜びます。

外国人のお友達を呼ぶとき

ボストンでは学生だったため、いろんな国のお友達を呼んだりポットラック(もちよりパーティ)をしました。そんな中、やっぱり期待されるのは日本食。その人のエスニックによって受けはまちまちですが、受けが良かった日本食を参考までにご紹介します。あくまで私の個人的経験によるものなので、その辺りはどうかご理解を。


  • 枝豆…枝豆はすでにポピュラーでアジア人のお友達の家で反対に出されたこともあるのですが、とにかくお手軽なスナックなのでとりあえず持っていく/出しておいて間違えのないアイテムです。冷凍のものを常時ストックしておくと重宝です。Trader Joeで安く買えます。

  • 卵焼き…卵焼きはみんな大好きです。日本版オムレツです。

  • かぼちゃの煮物…スペイン人のお友達がむさぼるように食べていました。

  • きんぴらごぼう…あのしゃきしゃきがいいみたいです。

  • まきずし…まきずしはきゅうり、アボガド、スモークサーモン、ツナ、マヨネーズを使ってベジタリアン用(きゅうりのみ)その他の組み合わせで作るのが一番無難です。間違ってもいくらやうにを使わないほうがベターです。食べられる人と食べられない人がいるからです。うに、いくらが好きなぜいたく人の場合は日本食レストランつれていくか刺身でもてなしましょう。

  • コロッケ…コロッケはフランスから生まれたものでイタリア人にもポピュラーな家庭料理。したがってヨーロッパ人にも馴染み深いもの。日本風のコロッケはヨーロッパ人には新鮮でありながら、かつ受け付けやすいものです。

  • 唐揚げ…日本版フライドチキンなのでまず問題ありません。ユダヤ系の人がいる場合はKosher用のチキンを使えばOKです。

  •  お好み焼き…カレーと並んで大人数でパーティをするのに便利な食べ物の代表格。豚肉を食べられない人もいるので、えび、いかあたり中心に材料を用意しておいた方が無難でしょう。

  • 鉄板焼…外国人の場合、なべよりもこちらのほうが食べやすいかもしれませんね。

  •  おにぎり…意外かもしれませんが、おにぎりの作り方を教えてあげたらとても喜ばれました。ただし具には工夫を。お勧めはしゃけフレークを混ぜ込んだもの、ふりかけなど味が濃いもの、またすき焼きのたれで味付けした牛薄切り肉を巻きつけた俵型のおにぎりが好評でした。


持っていると大変便利なもの

ずばり、ホットプレート。お好み焼き、焼肉、餃子パーティなど何でも使えます。たこ焼き器などもあると楽しいかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://americatabi.blog77.fc2.com/tb.php/5-ebcc6e3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。