プロフィール

マグノリア

Author:マグノリア

最近の記事

カテゴリー

アフィリエイト

予約宿名人

日本の旅行お得な情報

最近のコメント

FC2アフィリエイト

父の日・ギフト・花束・母の日

FC2アフィリエイト

skyticket

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2アフィリエイト

12カ国語達人のバイリンガルマンガ

FC2アフィリエイト

英会話スクールWILL Square

Powered By FC2ブログ

FC2BLOG

ブログやるならFC2ブログ!

アメリカンロード
アメリカを歩こう!ボストン・NY・フィラディルフィア発、旅と生活のお話
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セドナ

2006年4月11日~15日までアリゾナ州セドナを訪れました。街のすぐそばに雄大な自然があり、いろいろなアクティビティが手軽に楽しめます。古くネイティブインディアンの聖地としての文化的な見所もたくさんあるので、アウトドア派ものんびり派も満足。ゆったり過ごせるので、家族連れにもお勧めです。                                     Over


セドナの特徴

 スパやゴルフコース、アートやグルメが楽しめるおしゃれな街であるにもかかわらず、グランドキャニオンやモニュメントバレーを髣髴させるような赤い岩山が目の前に広がります。できれば何泊かして、アクティビティや街を楽しむのが良いでしょう。ニューエージの街でもあるのでそういったセッションを受けたり(占いやヒーリングのことです)やネイティブアメリカンの儀式に参加することもできます。)セドナは磁場が他の場所に比べて特に強い場所です。今回の旅行はボストンマラソンを翌々日に控えていたため、かなり足をきたえていたにもかかわらず、トレッキングをした後かなりの筋肉痛になりました。地に足がついて力がつくのでしょう、セドナにしばらくいると元気になる人が多いと宿の人に聞きました。
セドナの見所はこちら>>                              

お勧めの時季

冬はアメリカ人が避寒地として多くこの地を訪れるので混雑します。一方夏は大変暑いです。したがってお勧めは春と秋。ただし、春には花粉が飛ぶので花粉症の人は要注意。どうやらこの時季アリゾナ全体に花粉が舞うようで、私は最終日に途中でくしゃみが止まらなくなり、大変なことになりました。乾燥もしているのでマスクを持っていくとよいかもしれません。

 お勧め交通手段

ハイキングなどのアクテビティを楽しみたい方はフェニックス空港でレンタカーを借りるのがよいでしょう(ただし25歳以上である必要があります)。ただ、空港からシャトルバスも出ているし、アクティビティに申し込むと送迎がつくことも多いので、車がなくても十分楽しめます。セドナの街の中心(89A 沿いと109の突き当たりY路のほんの少し北)にインフォメーションセンターがあるのでそこで街の地図が手に入ります。

 お勧めの宿

Moestly Wood Bed and Breakfast は町の中心から車で10分ほど離れたところにありますが、カセドラルロック(ボルテックスという見所のひとつ)が真正面に見える、最高のロケーションにあります。RogerとCarolという老夫婦が経営していますが、二人とも好奇心旺盛で、親切、そしてとてもフレンドリー。レストランからお勧めのハイキングのトレイルまで、いろいろなことを教えてくれます。手作りの朝食もとてもおいしい!私たちが訪れたときは、1日目はRogerのWaffle,2日目はCarolのほうれん草のキッシュでした。事前に食べられないものを必ず聞いてくれるので、アレルギーのある方でも安心です。部屋は決して広くはありませんが、B&Bらしく、アンティークな小物があったりして、かわいらしいです。また、バスタブつきのシャワーが部屋の外にあり、プライベートなので快適。夜遅くなると、部屋の明かりをつけておいてくれるなど、さりげない気配りに感激します。無料で Wireless Internetも使えます。いろいろな国からの客を受け入れた経験があるので安心。リピーターが多く子供を毎年連れてくる人も多いようです。(一泊朝食付き 一部屋$145~165)

 おいしく食べる

 選べないほどたくさんのレストランがあるので、宿の人や現地のガイドさんにお勧めを聞くとよいでしょう。レストランの情報は下記現地情報リンク、または現地の無料の案内冊子にリストアップされているので参照のこと。(インフォメーションセンターやレンタカーを借りる際にもらえます)。お昼ごはんを軽く済ませたいときはスーパーのサンドイッチやパン屋でもかなりおいしいものがいただけます。反対に結婚式の披露宴並みの高級なフランス料理や地元の郷土料理を味わうことも可能です。ワインのテイスィングなどもできます。Oak Creek Brewery and Grill では地ビールとリーズナブルでおいしい料理が楽しめます。町の中心のモール内にあって便利なので、昼ごろから多くの人でいっぱい。サラダやピザもおいしいので、ちょっと軽くというときでも、しっかりご飯を楽しみたいときでも大丈夫。地ビールのサンプラーがあるのでビール好きにはたまりません。雰囲気も開放的でとてもいいです。

お勧めアクティビティ

ボルテックスをせっかく訪れるのであれば、見るだけではもったいないので、ぜひ歩いてみましょう。カセドラルロックやベルロックはまるで岩登りのようで、少しつらいですが、達成感があって面白いです。自分の体力と相談して注意して上ってください。現地ツアーも出ているので利用すると良いでしょう。ボイントンキャニオンはハイキングに近いのでのんびりと楽しめます。 エアポートメサは一番歩きやすい簡単なコースです。ほかにも初級から上級までのハイキングコースがセドナにはいたるところにあるので、歩くのが好きな人はぜひいろいろ挑戦してみてください。馬に乗りたい人には乗馬ツアーもあります。日本ではなかなか機会がありませんが、アメリカでは馬に乗って気軽にトレイルを周ることができます。またセドナには気球ツアーを催行している会社が二つあります(NORTHERN LIGHT BALLOON EXPEDITIONSRED ROCK BALLOON)気球のフライトはもっとも大気が安定する早朝に行われるので、いずれのツアーでも朝早くに集合し(送迎あり)、気球を膨らますところから始まります。フライトの後は朝食とシャンパンのサービス、そして気球に載ったという証明書がもらえます。上空からゆったり見る景色はまた格別です。ただし、高所恐怖症の方には向かないかもしれません。(高所恐怖症の私の夫にとっては地獄だったようで、もう二度と乗らないそうです)




 気球      hike








 セドナの見所はこちら>>                              





セドナのお勧め見所


レンタカーでフェニックスからセドナまでいく場合、途中MontezumaCastleNationalMonumentMontezumaWellという先住民の遺跡によることができます。その後そのまま17号を北上しFlagStaffまで行き89Aを南下すると、セドナの街まで美しいドライブが楽しめます。セドナの魅力は何といっても美しい自然です。キャンプが楽しめる場所もあります。カセドラルロックはCMなどにも良く使われるセドナののシンボルともいえる美しい岩山で、特別なパワーが集まる場所といわれています。ほかにもボルテックスというパワースポットがあちこちに点在しており、ひとつの観光スポットともなっています。どれもハイキングができるようなトレイルがレベルに合わせていくつかあります。セドナで必見なのはChapel of Holy Cross(写真下)。新しく建てられた宗派を超えた教会です。NYから来たものですが、そのコンセプトから、なぜセドナが選ばれたのかがなんとなく良くわかります。東側にあるので朝よりも夕方行くと大変きれいです。


チャペル



ボルテックス(パワースポット)巡り

 セドナには磁気や電気などの強いエネルギーを持ったボルテックスというパワースポットがあちこちに点在しており、ひとつの観光スポットともなっています。特にエネルギーが強いとされる、ベルロック、エアポートメサ、カセドラルロック、ボイントンキャニオンの4ヶ所は観光の最大の目玉となっており、はずせないスポットです。どれもハイキングができるようなトレイルがレベルに合わせていくつかあります。ボルテックスの中でも特にお勧めはカセドラルロック(写真下)です。これはセドナの象徴ともなっている美しい岩山で、RedCrossingからみると下の写真のように全貌が美しく見えます。このRedCrossingは町から少しだけ離れたところにありますが、公園になっていてとても気持ちのよい場所です。(ボルテックスのエネルギーも強いのだとか)。明日すめに紹介した宿はこのRedCrossingのすぐ近くにあるので、カセドラルロックがこの写真にほぼ近い形でよく見えます。

カセドラルロック



ボルテックスについての詳細はここでは述べませんが、下記リンクに詳しく載っているので興味のある方は見てみてください。あまり意識はしなかったのですが、私は頭が痛くなったり、不思議な夢を見ました。でもよく言われるような、特別なエネルギーの影響かどうかはよくわかりません。でも、ボルテックスと呼ばれている場所はどれも景観がすばらしく、とても気分がよくなる場所であることだけは間違いありません。あまりエネルギー云々を期待するよりも、自然なおおらかな気持ちでいたほうが、ボルテックスをいうものを、楽しめると思います。

ボルテックスについての記事- セドナドルフィンズ




スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活と旅行 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/11/02 11:05】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://americatabi.blog77.fc2.com/tb.php/4-17ac376f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。