プロフィール

Author:マグノリア

最近の記事

カテゴリー

アフィリエイト

予約宿名人

日本の旅行お得な情報

最近のコメント

FC2アフィリエイト

父の日・ギフト・花束・母の日

FC2アフィリエイト

skyticket

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2アフィリエイト

12カ国語達人のバイリンガルマンガ

FC2アフィリエイト

英会話スクールWILL Square

Powered By FC2ブログ

FC2BLOG

ブログやるならFC2ブログ!

アメリカンロード
アメリカを歩こう!ボストン・NY・フィラディルフィア発、旅と生活のお話
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セドナ再び

2010227日から32日にかけて、約4年ぶりに再びセドナを訪れました。大雪が襲ったフィリーを脱出して、トレッキングシューズとゴルフバックを持参です。

   DSCF4992.jpg

ワイナリー

 

エルニーニョによる天候不順で、雨が多く寒い冬だったというセドナ。滞在2日目も一日雨というあいにくの天気。そんな時目に付いたセドナ近郊のワイナリーの案内。ちょうどいくつかののワイナリーをめぐるツアーがあるというので参加しました。テイスティングをするので飲酒運転は禁物です。

 

訪れた3箇所の隣接するワイナリーのうち、ずば抜けてよかったのがPage Springs Vinyards &Cellars (通称PSC)でした。 広い敷地にOak Creekを望むデッキがあり、ちょっとした食べ物をつまみながらのんびりすることも出来ます。ティスティングルームも比較的広く、多くの人でにぎわっています。

テイスティングは10ドルで、テーマに沿ったフライトのコースからひとつ選ぶシステム。中でもPetite Sirah種やViognier種のワインがおいしい。ポートやシェリーも甘すぎずとても気に入りました。

 

4年前に訪れたときはセドナでワイナリーを訪れるという楽しみ方は、この地域では一般的ではなかったと記憶しています。それもそのはず、この辺りのワイナリーは皆新しく(PSC2003年に設立)。ちょうど4年前ごろからワイン生産が本格的になりはじめたとのこと。

 

セドナのワイナリーでは、生産するワインの多くはカリフォルニアから買い付けたブドウを利用しています。しかし上述のPSCでは、2009年には、隣接するブドウ畑で収穫された品種を用いて生産するワインの量が、カリフォルニア産品種を用いて生産するワインの量を超えたそうです。


まだまだ、新しいアリゾナ産のワインですが、今後の期待が膨らみます。

 

 

ゴルフ

3日目には天気も回復したので、ゴルフをしました。セドナの雄大な風景を見ながらのコースを回れるなんて、贅沢な経験です。込み合っていたので、初めは初老婦人方とペアを組まされるも、3ホールくらいで、先方からの提案で別々に別れ、あっさり私たち二人はフリーに!おかげさまで、リラックスしてプレーできました。スコアは、、、恥ずかしくて口が裂けてもいえません。。。 一向に上達しない、ゴルフですがそれでも楽しかったです!

   
DSCF4987.jpg 

 
しかし、ここでも鳥害が、、、、、池のあるホールの周りは、グリーンやティーエリアですら、鳥の糞で覆われひどい有様になっていました。この時期公園や水辺のいたるところで見かける鳥の集団、雛が帰ってヨチヨチ歩いているのはほほえましいけれど、糞だけは何とかならないのでしょうか。

 


カセドラルロックのトレイル

 

セドナにはたくさんのトレイルがありますが、中でもボルテックスとよばれるエネルギースポットめぐりはセドナでの人気アクティビティ。エネルギーが本当にあるのかどうかは別として、どれもなかなか気持ちのよいトレイルです。中でも角度のある岩山を登っていくカセドラルロックは、少し難しいので危ないといわれていますが、同時に景色もすばらしい。前回はガイドをつけて上りましたが、今度は二人だけで再挑戦してみました。マイペースで上れるので、途中で場所を見つけてはヨガのポーズでパチリ。

       DSCF5004.jpg  DSCF4989.jpg


さて、頂上に近づくにつれ、ロッククライミングのような場所を登らなくなればならなくなり、怖くて動けなくなってしまいました。先を行く夫には「出来ないなら戻る?」と。前回上れたのに今回あきらめたくない!でも上っても今度は降りられなくて苦労するのは目に見えているので、ここはぐっとこらえて、もと来た道を引き返すと…なんと私たちは別の方向を指す、トレイルの矢印を発見!そう、そのロッククライミングのような場所はそもそも、トレイルを外れたただの山道だったのです!笑い話で済みましたが、その先はさらに切り立った崖だったかもしれない、、、引き返してこなかったらどうなっていたかと少し怖くなりました。

 

カセドラルロックのトレイルは、頂上まで上る人がそんなに多くは無いですし、道が少しわかりにくいので注意が必要ですが、何度も行きたくなる場所です。

 

 

お気に入りカフェ

 

今回の朝食はすべて地元のカフェで取りました。ワイナリーツアーでお世話になった、アーティスト(ヒッピー?)風のおじさんから教えてもらった、Java Love Caféは、本当に地元の人のたまり場のようで、ヒッピー風もしくは芸術家っぽい方々が多く、セドナならではの雰囲気があります。メニューもキッシュやタルト、パイの他、キッチンで作って持ってきてくれるエッグやラップなどのメニューがあります。コーヒーも濃くっておいしいです。

インフォメーションセンター近くにあるWildflower bread companyは焼きたてパンの他、食事メニューが充実のカフェ。スープ、サンドイッチはサイズもいろいろ選べて、レジで注文すると後でできたてを運んで来てくれます。二人で一個シェアか、ハーフでも十分なボリュームです!

 

今回の旅行は、34日のショートトリップでしたが、新たな発見や前回とまた違う経験ができてよかったです。またいつか訪れたいなと思いました。






スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活と旅行 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://americatabi.blog77.fc2.com/tb.php/34-f6a82c79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。