プロフィール

Author:マグノリア

最近の記事

カテゴリー

アフィリエイト

予約宿名人

日本の旅行お得な情報

最近のコメント

FC2アフィリエイト

父の日・ギフト・花束・母の日

FC2アフィリエイト

skyticket

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2アフィリエイト

12カ国語達人のバイリンガルマンガ

FC2アフィリエイト

英会話スクールWILL Square

Powered By FC2ブログ

FC2BLOG

ブログやるならFC2ブログ!

アメリカンロード
アメリカを歩こう!ボストン・NY・フィラディルフィア発、旅と生活のお話
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダ、メープル街道の旅
長年の憧れであったカナダのメープル街道を巡る旅。2007年10月10日から14日にかけて、モントリオールからケベックまで紅葉ドライブ旅行へ行って参りました。あいにく天気に恵まれませんでしたが、ハイウェイの両側は色とりどりの絨毯で敷き詰められ、まさにメープル街道。自然の作り出した色彩の圧倒的な美しさに、思わずため息が出てしまいました。 

     DSCF3464.jpg


ローレンシャン高原 

モントリオールから北へ車を飛ばすこと約1時間40分、まずは、紅葉の名所として名高いローレンシャン高原へ向かいます。ローレンシャンはモントリオールに比べ紅葉のピークが早い為、奥に行くにつれ木々の色付きが変わって行きます。途中いくつかの町を越え、モン・トンブランに到着。麓にはリゾート・エリアがあって、小さな町の様になっています。観光客も多いですが、施設がいろいろ整っていて便利です。山頂に向かうロープウェイからは、水辺を囲むようにして広がるパッチワークの丘は、ローレンシャンならでの光景です。   

  DSCF3412.jpg   DSCF3437.jpg



イースタン・タウンシップスの宿  

次に向かったのは、丘陵地帯に小さな町が点在するイースタン・タウンシップス地方はグルメで名高い田園リゾート。ここを訪れた一番の目的は、フランス語でオーベルジェ」と呼ばれるカントリー・インに宿泊すること。Tables d'hôteと呼ばれるコース・ディナーを出す料理自慢の宿が多いのが特徴です。
 マゴグ地域にある、RELAIS DE L'ABBAYEもそんなオーベルジェの一つ。部屋も綺麗でオーナーも気さく。料理も申し分なく、気取らない、おいしいフランス料理がいただけました。中でも、地元料理である宿のお勧め料理であるダック料理はこの地方の名物。程よく脂の乗ってやわらかくとても上品な味。ダック料理の印象が驚くほど変わりました。ワインも地元のものからフランス、スペインといろいろ取り揃えており、お値段もお手頃。コースだけでなく、アラカルト、日曜はブランチもあります。朝食もとてもおいしいです。 

  DSCF3441.jpg  DSCF3442.jpg
 


ケベック・シティ 

ケベック州の州都であり、ユネスコの世界文化遺産にも登録されている城塞都市、ケベック・シティ。先住民以後のカナダの歴史は、フランスがこの地にヌーベルフランスと呼ばれる交易を目的とした植民地を築いたことから始まります。ケベック・シティの町は建築にしても街並みにしてもフランス風、同じヨーロッパ風の街並みでもイギリス風のボストンなどとは全く別の雰囲気があります。教会、広場、街並み、市場など独特の趣があるので、歩いて周るのがとても楽しい。おしゃれなカフェやレストランも沢山あります。名物のクレープは朝食やブランチにうってつけ、モチモチしていて、とてもおいしいです。 
      
    DSCF3514.jpg DSCF3507.jpg
    DSCF3509.jpg DSCF3489.jpg

ケベック・シティ郊外
にも沢山の見所があります。シティから車で北東に約40分のところにある、サンタンヌ・ド・ボープレ大聖堂はため息がでるほど美しい。ここは北米カトリックの巡礼地として有名で、年間150万人もの人々が訪れるといいます。更に5分ほど行くと、サンタンヌ渓谷があり、美しい紅葉を見ながら散策を楽しむことが出来ます。    
   
 DSCF3491.jpg   DSCF3492.jpg   DSCF3497.jpg


モントリオール 

モントリオールはケベックに比べると遥かに現代的な都市。ダウンタウン地区プラトー・モン・ロワイヤルは、下町風情の中にアーティスティックな雰囲気が同居する場所。デコレートされた古いテラスハウス、各国料理のレストラン、並ぶ歩行者天国があるなど、見ていて飽きません。ちょうどいい散歩コースです。東に隣接する学生街カルティエ・ラタンは、いろいろな店が立ち並び、とにかく賑やか。ダウンタウンにかけてのメインストリートの建物の壁には、NYも顔負けの芸術的な絵が描かれていたり、都会のエネルギーを感じます。そんなモントリオールのダウンタウンで、魚介類がおいしいポルトガル料理のお店を発見FerreiraCafeはリッツカールトンのホテルから歩いてすぐの距離です。雰囲気も抜群で料理は日本人好みの味付けです。
 
   DSCF3522.jpg  DSCF3521.jpg
スポンサーサイト

テーマ:世界遺産・遺跡・名所 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

突然のメール失礼いたします。
ニューヨーク生活情報掲示板の管理人です。
住居探し、求人情報、売り買いなどの情報を情報交換できる便利な掲示板を運営しております。

在住者のための無料ブログ登録もございます。ぜひ貴ブログをご登録いただけないかと思い、ご連絡させていただきました。
以下のページよりご登録いただけます。
http://nyjapan.com/blogForm.jsf
お気軽にご利用いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
【2007/12/03 11:02】 URL | ニューヨーク生活情報 #mQop/nM. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://americatabi.blog77.fc2.com/tb.php/28-6078d3f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。