プロフィール

マグノリア

Author:マグノリア

最近の記事

カテゴリー

アフィリエイト

予約宿名人

日本の旅行お得な情報

最近のコメント

FC2アフィリエイト

父の日・ギフト・花束・母の日

FC2アフィリエイト

skyticket

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2アフィリエイト

12カ国語達人のバイリンガルマンガ

FC2アフィリエイト

英会話スクールWILL Square

Powered By FC2ブログ

FC2BLOG

ブログやるならFC2ブログ!

アメリカンロード
アメリカを歩こう!ボストン・NY・フィラディルフィア発、旅と生活のお話
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロラドスキー(ビーバークリーク)

世界のなかでも抜群のコンディションを誇るコロラドのスキー場。コロラドのスキー場は標高が高いため雪質が大変よく、ふわふわのパウダースノーが堪能できる上に、晴天が75ととても高いのが特徴。グルメやエンターテイメントも充実しており、アメリカ、ヨーロッパ、南米を中心に世界中から人が集まってきます。日本人の間ではスイスなどに比べるとまだそれほど知名度が高くありませんが、Aspen(アスペン)、Vail(ベイル)などは、ぜひ訪れてみたい憧れのスキー場です。コロラドには外にもBreckenridge,CopperMountain,Keystonenなど多くのゲレンデがありますが、その中の一つ、Beaver Creek(ビーバークリーク)に200637日から10日にかけて、行ってまいりました。 

     wal paper  

ビーバークリークはベイルのお隣、16Kmのところにあります。Vailとは経営者が同じため、リフト券などは共通で、VailBeaverCreekを結ぶシャトルも出ています。滞在中両方のゲレンデを楽しむことも可能です。、ビーバークリークはアクセスがしやすく、ゲレンデも空いています毎年ワールドカップ(男子、スピード、ダウンヒルなど)が行われ、かなり上級向けのコースもありますが、ほとんどの斜面は広々として視界がよく、ひろびろとしているいるので、誰でもマイペースに楽しめます。とにかく整備がよくて滑りやすいゲレンデです。初心者でも頂上から降りてこられるコースがあるのも魅力。

また、スキー場全体が楽しい仕掛けのリゾートになっており、3つのVillageに宿泊すると、なんとホテルからそのままリフトに乗ることができます。外から訪れてもモール、レストラン、ブティックなどがそろうメインゲートから、リフトまではエスカレーターで上がれるため、寒い思いをせず、快適にスキーが楽しめます。空いていてゆっくり過ごせるので小さなお子様がいる家族連れにも人気です。  

 スキー場の詳しいデータ>>                         


                  wall paper 2

アクセス

最寄りの空港はEagle County Airportでビーバークリークまで車で20分ほどの距離にあります。American Airlines, Continental Airlines, Delta Air lines, Northwest Airlines, United Airlines, and US Airwayなどが運行しています(冬季)。空港からは、レンタカーかシャトルで宿に向かいます。レンタカーの方がお得ですが、雪のことを考えるとシャトルのほうがいいかもしれません。シャトルは現地で申し込むことができます。大勢だと割引がきくことがあるので、空港で同じくビーバークリークに向かう客を見つけて、シェアするのもいいでしょう。タクシーは高いのであまりお勧めしません。


お勧めの滑り方

雪が降った翌朝一番は極上の雪質を楽しめます。リフトが動き始めると同時にすぐ頂上まで行ってみましょう。まだ誰も滑っていないシャンパンパウダーの雪の上をするするとすべる爽快さといったら!また、ビーバークリークマウンテンの頂上からは、斜面がきつくない、初級者中級者向けのコースが何本か出ているので、上級者でなくても十分楽しめます。また、この辺りは晴天率が大変高いのですが、運悪く天気予報や朝の天気が悪くても、あきらめないで!私たちが行ったときはストームが来ており、途中吹雪ましたが、合間合間に晴れ間があり、つもりたて、ふわふわの新雪パウダーを十分楽しめました。吹雪いている間は、暖かくて快適なロッジでゆっくり休むこともできます。
ski 

お勧めの時季

私たちが行ったのは3月上旬でしたが、もう少し後になるとレイトシーズン価格になり、リフト券やホテルの価格が下がります。12月などのアーリーシーズンもディスカウントがあるので時間の調整がきく方はこの時季に訪れるのがお得かもしれません。

お勧めの宿泊

ビーバークリークはいわゆる高級リゾート。リフト券だけならまだしも、隣接するVillage(ビレッジ)に宿泊ともなると、どのホテルも結構なお値段になります。もちろん、Villageにとまってゆっくり過ごすのも楽しいですが、近くにある町に滞在するのもお勧めです。ビーバークリーク近辺にはAvonEdwardという町がありますが、小さいながらもかわいい街でショッピングや食事を楽しむことができます。ここにはINN&SUIETS AT RIVERWALKというホテルがあり、スキー場までは無料の送迎があります。お値段はリーズナブルですが、サービスはなかなかです。59室のホテル客室14室のコンドミニアムがあります。

今回はプロモーションでUPGRADEがあり、なんと倍の値段のするコンドミニアムに宿泊することができました。コンドミニアムは本来4人用で、ベッドルームが二つにキッチン、暖炉、ダイニングテーブルなどがついています。我が家のようにくつろげる快適なお部屋で感激!友達同士や家族で来て、泊まったらとても楽しいと思います。食器、オーブン調理器具などすべてそろっており、近くにスーパーもあるので、自炊も可能です。

ホテルの部屋は残念ながら拝見できませんでしたが、コンドミニアムの質から察するに、おそらく値段の割りにかなりよいお部屋だと思います。ホテルは朝食付きで$160~$180(ハイシーズン, 2人一部屋)、コンドミニアムは$350~$360(ハイシーズン、4人用)。AAAディスカウントなどもあります。また、街が小さいのですがたくさんのショップやレストランがあり、滞在するのに楽しい場所です。

おいしく食べる

Edwardには、リーズナブルでおいしい、お勧めのお店があります。Gasouse地元のおじさんたちが切り盛りしている活気のあるアメリカ料理の店。気取らず明るい雰囲気なので気に入ってしまい、滞在中に2回も食べに行ってしまいました。肉料理、シーフードが主なメニューですが、お勧めはなんと言ってもCrabcake。これを食べてから私はCrabcakeが大好きになってしまいました。もう一つのお勧めはStuffed Sole。こちらもおいしい!肉では珍しいところでElk(鹿の一種)の肉が食べられます。脂肪分が少なくあっさりしていてなかなかおいしいです。どれもボリュームたっぷりなのでメインだけで十分。コロラドのビールやワインで堪能しましょう。コロラドにはたくさんのビールがありますが、よく見かけるところではFatTireというAmberAleがお勧めです。

最後に…

この辺りは非常に標高が高いので、体力を多く消耗します。普段よりひょっとしたら息が上がったり、頭が痛くなったりするかもしれません。こまめに水分を補給し、休憩、睡眠を十分をとるようにするのがよいと思います。またアルコールの回りも早いで飲みすぎにはご注意!


参照 : BeaverCreekオフィシャルサイト(一部フリーダウンロード用の壁紙写真を使用しました)

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://americatabi.blog77.fc2.com/tb.php/13-e4251e7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。