プロフィール

マグノリア

Author:マグノリア

最近の記事

カテゴリー

アフィリエイト

予約宿名人

日本の旅行お得な情報

最近のコメント

FC2アフィリエイト

父の日・ギフト・花束・母の日

FC2アフィリエイト

skyticket

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2アフィリエイト

12カ国語達人のバイリンガルマンガ

FC2アフィリエイト

英会話スクールWILL Square

Powered By FC2ブログ

FC2BLOG

ブログやるならFC2ブログ!

アメリカンロード
アメリカを歩こう!ボストン・NY・フィラディルフィア発、旅と生活のお話
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンディエゴ 〜ラ・ホヤとオールドタウン

2012512から14日にかけて、サンディエゴを訪れました。オレンジカウンティのラグナ・ビーチに宿泊し、そこから車での日帰り旅行です。

IMG_2148 - Copy

 

自然とアートに囲まれたリゾート地、ラ・ホヤ

 

ラ・ホヤは、光溢れるアートの街、着いたとたんに大好きになってしまいました。カラフルな壁の家におしゃれなお店と青い海、高級住宅地といわれていますが、とっつきにくいことはなく、街中も気楽に歩けます。

ラ・ホヤ・コーブといわれる入江から見  る海の青が美しい海岸沿いには海浜公園があります。入口がわかりにくいのですが、その一番東にある、サニー・ジム・ジムケープ洞窟(標識がある)の真っ暗な階段を150段降りていくと、洞窟の中から海と沿岸を近くで見ることが出来ます。アザラシが思い思いの姿でくつろいでいました。この洞窟の上からは、コースとウォークというミニトレイルが出ているのですが、黄色やオレンジの花が色とりどりに咲く、とても気持ちの良いトレイルです。

IMG_2160 - Copy    IMG_2144 - Copy - Copy

 


ダウンタウンとオールドタウン

 

翌日は、サンディエゴとオールドタウンを訪れました。まずは、ロマ岬にあるCabrillo National Monumentに立ち寄りました。岬からはダウンタウンとの間にある中洲のリゾート、コロナド、その向こうにはダウンタウン、そして反対側は太平洋が一望できます。ダウンタウンは週末だったせいか思ったよりも人は少なく感じましたが、ガスランプ・クウォーターのあたりは雰囲気のある建物やお店が多く、歩いていて楽しい場所です。オープンテラスのレストランでローカルのビールとランチをいただきました。その後散策を楽しんだ後、今度は一路オールドタウンへ。

IMG_2184.jpg    IMG_2187 BLOG

オールドタウン歴史公園は、テーマパークのようなとてもかわいらしい街。メキシコ風の建物や土産物、レストランなどが立ち並んでいて、思わずはしゃいでたくさん写真を撮ってしまいました。お土産屋さんも、リーズナブルでありながらセンスが良い素敵なものを置いているお店が多いので、ショッピングも楽しい場所でした。

IMG_2191 COPY IMG_2189 COPY IMG_2190.jpg
 

 

今回この滞在中、いつもはあまりしない買い物をたくさんしてしまいました。というのも、値段に対してセンスの良いものがとても多かったからです。美しい景色と飲んび視した雰囲気で財布のひもが緩んでしまったことも、原因の一つとしてもちろんあるでしょう。サンディエゴは掘り出し物を見つけてショッピングを楽しむのも、いい場所だなと思いました。



スポンサーサイト
フロリダ南西部-Naplesで自然を満喫
2012年3月、夫君のNaples出張に合流し、フロリダ南西部のNaplesで2泊3日の休日を過ごしました。Naplesといえば豪邸が立ち並ぶリタイアしたお金持ちが住むイメージがあったのですが、近郊に足を伸ばせは自然が一杯でとても楽しいところです。フロリダの新たな魅力を発見しました。

IMG_2074_convert_20120510070947[1]

気候とビーチ

Naplesの3月の気温は28度を超え、昼間はかなり日差しも強く暑くなります。けれども、水の温度がまた冷たいので、泳ぐのにはまだちょっと早いかなという気がします。でももちろん泳いでいる人もいます。この時期は蚊も少ないです。

IMG_2049_convert_20120510065811[1] IMG_2061_convert_20120510070510[1]

ビーチを楽しむならRitz Carlton Naples Beach Resortがお勧めです。このホテルはビーチに直結していて、宿泊客以外でも訪れることが出来ます。ここのビーチから見える夕日はとてもきれいです。
そしてこのRitzの売りは併設のSPAとフィットネス設備。それぞれのサービスはさすがに料金がお高いですが、まずSPA施設そのものが抜群にすばらしい!施設中には何種類ものミネラル温泉があり、サービス利用者は終日自由に利用することが出来ます。SPAの2階にはH2Oというカフェがあり、とってもヘルシーでおいしい軽食が楽しめるのも嬉しいです。
ちなみに、このRitzの近くにはゴルフ場もあります。


カヤックでマングローブを学ぶ

Naplesから少し南へ足を伸ばすと、そこはマングローブの生い茂る湿地帯の自然保護区があり、いろいろなアクティビティツアーが催行されています。たいてい現地集合なので、足を確保するには車は必要です。(ただ、ホテル等で申し込めば送迎サービスがあるかもしれません)。アクティビティで代表的なのはカヤック。半日から数日に及ぶ様々なツアーが催行されていますが、今回はNaples Kayak Companyというところで、.5時間のRookey Bayガイドツアーに参加しました。カヤックは一人乗り二人乗りから選べ、私達二人乗りをチョイス。
何度も確認したものの、待ち合わせ場所が思ったより遠くわかりにくかったので10分遅刻してしまいましたが、Rookey Bayに到着すると、カヤックをトレーラに積んで、いかにも地元の人っぽいおじさんが待っていてくれました。
ツアー参加は私たちだけ。他に自分のボートを持つ50代と思しきカップルが2組いて、地元の人も自然を楽しむ場所のようです。
Rookey Bayは入り江になっていて、川より流れがかなり穏やか、風の影響も少ないため、カヤック初心者でも大丈夫。ゆっくりゆっくりと進みます。ガイドのおじさんは、おしゃべりではありませんが、質問すると、マングローブの種類から(赤白黒)、繁殖のしくみ、生息する生物まで、いろいろと説明してくれます。マングローブに成育する牡蠣(もちろん天然)は水質浄化に役立つとか(でも食べられないらしい)、ここはイルカの生育地で産まれてそのままここに居つく=海に出て行かない等々、本当に勉強になりました。

エアーボート体験

ワニにあえるということと、お値段も良心的だったので、エアーボートがなんだかわからないまま、Corey Billie's Airboat Ridesに参加しました(事前予約要)。天気がよかったこともありますが、童心に戻った気持ちで本当に楽しかったです。
エアーボートは底が平坦でプロペラのある乗り物。エンジンとプロペラで動いているので、移動中はイヤーマッフルを渡されるほど騒音がすごい。でも矛盾するようですが、、、ある意味とても静寂を味わえる体験でした。たとえるなら天空の城ラピュタの世界。この乗り物、実は浅い沼地をかなりのスピードでドリフトしながら進むのですが、ふわっと浮いた感じになって、またエアボートが前方の水面を乱さないので、水面が天空を映すんです。
エアボートでの沼地ワイドライドを楽しみながら、鳥やワニが見られるスポットへ。ドライバーからがくれる呼び寄せの餌は小さな「マシュマロ」。羽の色の美しい鳥をゆっくり観察した後はもう少し奥地のワニの出現場所へ。
でもワニはちいさな浮島で昼寝をしていてなかなか動いてくれません。この日はワニの数はそんなに多くはありませんでしたが、前日は相当な数のワニがいたそうですが、それはそれで怖いかも、、、

IMG_2079_convert_20120510071329[1]  IMG_2082_convert_20120510071529[1]

安くておいしい食どころ

もし食べることが好きな方なら、まちがいなくNaplesでリーズナブルにグルメ体験できます!シーフード好きならRealSeafood CompanyのHappy-Hourをお勧めします。ここのHappy Hourはドリンクでは無くお料理がお安くなるので、飲まない方でも行く価値ありです。RawPlateをお試しください!豪華なのにこの値段!?はバリューがあります!それからここの名物シーフードガスパチョはクラブミートがふんだんに入っていてかなりおいしいです。
シーフード以外ではEuropean Bakery and Caf醇Pのランチがとても気に入りました!いわゆる「パン屋」ではありませんのでご注意を。料理もおいしくて、とても温かみがあるレストランです。
それから、上記のエアボート乗り場ではワニの肉が売っていました。場所によっては食べることが出来るそうなので、興味のある方はお試しを。

テーマ:アメリカ生活と旅行 - ジャンル:海外情報



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。